税理士法人心

税理士法人心

相続税申告(相続発生後)

お客様に代わり相続税申告を代行いたします。

ご家族などが亡くなられた際に,財産を譲り受けた方に対し相続税がかかる場合があります。

相続税がかかるのは,相続財産の評価額から故人の債務(借金など)や葬儀費用を控除した課税価格の合計額が,基礎控除額(3,000万円+法定相続人の数×600万円)を超える場合です。

相続税の申告と納税は,相続の開始があったことを知った日(通常は,亡くなられた日)の翌日から10ヶ月以内 に手続をしなければなりません。

  • ご家族が亡くなられ,財産を譲り受けたが相続税の申告が必要なのか分からない方
  • 相続税の申告をしたいがどうしてよいのか分からない方
  • など

上記の方は,是非一度ご連絡ください。

税理士法人心では,お客様が相続される金額と基礎控除額を比較し,相続税が生じるかどうかを計算し,必要に応じて手続の代行も承ります。

当法人のサポート内容
  • 相続税申告
  • 相続税調査
  • など

詳細につきましては,以下の各サイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

税理士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ