税理士法人心

税理士法人心

相続税対策(相続発生前)

生前の相続税対策の相談を承ります。

相続によって財産を譲り受けた方には,相続税がかかる場合があります。

相続税がかかるのは,相続財産の評価額から故人の債務(借金など)や葬儀費用を控除した課税価額の合計額が,基礎控除額(3,000万円+法定相続人の数×600万円)を超える場合です。

現在,相続発生件数全体の約5%の方が,相続税申告の対象となっています。

また,実際の遺産の分割は,個々の事情により法定相続どおりにはいかないこともあり,算出が難しい場合もありますので,専門家に相談することをお勧めします。

  • 相続税を節税したいという方
  • 亡くなった場合,残された家族に相続税がいくらかかるか知りたい方
  • 亡くなるまでに,ご家族に課税される相続税を減らしたいとお考えの方
  • など

税理士法人心では,お客様が相続される金額と基礎控除額を比較し,相続税が生じるかどうかを計算いたします。

また,相続税が生じる場合には,相続発生から手続が無事に終わるまで,相続全般に渡って最適な手続をプランニングし,様々なケースにも対応いたします。

当法人のサポート内容
  • 予測相続税額の計算
  • 相続プランニング
  • 節税対策
  • など

詳細につきましては,以下の各サイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

税理士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ